ヒトが生まれるには、“掛け合わさる方向”が重要だとされ、ブタの雄とチンパンジーの雌の間に生まれたと考えられている。生まれた子供が猿人類の母親に育てられるという理由から、その“方向”が理に適っているのだそう。そして何世代も度重なった猿人類との戻し交配により、ヌクレオチド配列データの比較ではブタ遺伝子は表面上ひた隠しにされているというのがマッカーシー博士の主張だ。 



これは…

ホントなの?w

試していただくわけにはいかないのかしら?


いや、可能性がないわけではないですもんね!w

続報があるのなら期待!


記事全文はこちら↓
 http://irorio.jp/sakiyama/20130706/67818/