image



菅直人(菅直人) 私は日本総理が台湾原典施設を訪問するという意味を伝達してから
台湾側から断られた.

台湾全力工事は原子力エネルギーの必要性を否定する間の前総理の立場(入場)が
台湾の公式方針と一致しないと言いながら
彼に台湾原典 '参観不可'を知らせたと自由時報が 6日伝えた.

間の前総理は 2011年 3月東日本大震災で発生した福島(福島) 第1原典買って当時総理を勤めた人物だ.

台湾全力工事関係者は
"日本が自国の原典施設もまともに管理することができないのに
台湾にどんな助言ができるのか"
高度言った.

間の前総理は 12~15日台湾を尋ねて原典及び放射性廃棄物保存施設などを見回す予定だった.

彼は来る 13日タイベイ中丁記念当たりの前で開かれる
市民団体主催の原典追加建設反対集会に参加するという意味も明らかにしたことと伝わった.

台湾では最近仕上げ建設段階である第4原典稼動可否が尖鋭な論難の対象になっている.

野圏と市民社会団体は台湾が環太平洋地震帯において
日本福島のような原典事故に脆弱で原典追加建設中断を促している.

一方台湾政府はこの原典計画が白紙化されれば深刻な全力不足問題が発生すると主張した.

1999年始まった第4原典建設事業は 95%の公正率を見せている. この事業には
3千300億台湾ドル(約 12兆ウォン)の予算が投入された.


ソース↓
http://www.libertytimes.com.tw/2013/new/sep/6/today-p6.htm


本当に台湾は日本の事を
考えてくれてるな〜

素晴らしい!

本当に菅は日本の恥だわ。