43ae1094


直径およそ2mほどの円形のエリアの中に非常に高度な秩序性を閉じ込めた
この図形は、鹿児島県・奄美大島近海の海底で撮影されたものです。
驚くべきことに、これを作ったのは人間ではなく、なんと体長10cmほどの
フグの仲間
であるとのこと。

mystery-circle-500x278
underwater-mystery-circle

この構造物は、「シッポウフグ」の仲間のオスが産卵期のメスの寝床として
作り上げるもので、体長15cmほどのオスが1週間から10日ほどかけて
完成させるそうです


このような図形が見られるのは世界でも奄美大島の近海のみで、
当然のことながら、どのようなメカニズムで魚がこのような図形を描いて
いるのかは、全くもって不明であるとのこと
そもそも、類人猿以外の
生物がこのように秩序だった図形を描くことは、これまで知られていません


魚からしてみると本能に従って動いているだけなのかもしれませんが、こうした
行動が遺伝子レベルでプログラムされているのかと思うと、自然の不思議さ・
奥深さを改めて実感してしまいますね…。

underwater-mystery-circle2
mystery-circle-500x278
mystery-circle-02-500x281
http://ggsoku.com/tech/underwater-mystery-circle-balloon-fish/


不思議すぐる・・・

意思を持ってやってるんですかねー

気になります。


【萌え死に注意】短足なネコ達の画像


【萌え死に注意】オコジョの赤ちゃんが可愛すぎる 


【胸きゅん動画あり】捨て犬を保護したら子猫を守ってた! 


【画像あり】ワニの水中姿勢がクッソキュートw