カカオの隠された力が世界で再び注目を浴びるようになったのは
今からほんの20〜30年前のことです。
米国農務省が行った抗酸化物質の含有量検査で
「世界で最も抗酸化物質を含む食べ物はカカオである」ということが
発見されたのです。

この発見は世界中に知らされ、この不思議な食べ物はすぐに医学会の
最も興味深い研究の対象になりました。1200以上の
「人間の健康に与える良い影響」の報告が出され、カカオは
「健康になる食べ物」「スーパーフード」という肩書きを与えられました。