ヘルシーチョコレート xocai でダイエット

日本でもやっと個人輸入できるようになった究極のチョコレートXOCAI。 糖尿病患者でも食べられる不思議なチョコレートでダイエット! 抗酸化作用も他の食品の比ではないのです・・・!

コーラ

【コーラ好き必見】「飲んではいけない」コーラ4つを徹底比較

1:やるっきゃ騎士φ ★:2013/08/16(金) 17:06:35.07 ID:???
man-drinks-nothing-but-coke-for-40-years

昔はよく「コーラを飲むと歯や骨が溶ける」といわれたものですが、実際には 
そんなことはなく、これは都市伝説のようです。 
かといってコーラが体によいということではないので、糖分や合成の添加物には 
注意しなければいけません。 

先日お伝えした「どっちがより安全?”飲んではいけない”炭酸飲料4つ」 
http://www.biranger.jp/archives/74952 
の徹底比較に引き続き、科学ジャーナリストの渡辺雄二さんの『食べるなら、どっち!? 
不安食品見極めガイド』から、コーラの選び方をお伝えします。 

■褐色を出す色素に注意 
大人は別として子どもには問題ありのコーラ。その理由として挙げられるのが、独自の褐色を 
出すために使われているカラメル色素。 
カラメル色素には4種類あり、そのうち2種類には原料にアンモニウム化合物が使われていて、 
副産物として4-メチルイミダゾールという化学物質ができます。 
これは発がん性物質であることが動物実験でわかっています。 
そして日本で売られているいずれのコーラ製品にもこの4-メチルイミダゾールが含まれているの 
です。それでは製品ごとに詳しく見ていきましょう。 

■『コカ・コーラ』vs.『コカ・コーラ ゼロ』 
『コカ・コーラ』はカラメル色素とカフェインが添加されているので、子どもの健康には 
よくありませんが、合成甘味料を使っていないため飲むならこっちをおすすめ。 
『コカ・コーラ ゼロ』はカラメル色素とカフェインに加え、脳腫瘍を増加させると指摘が 
出ているアスパルテームや、肝機能や免疫に悪影響の恐れがあるアセスルファムカリウムも 
スクラロースも含んでいるので飲んではダメ。 

■『ペプシネックス』vs.『キリン メッツ コーラ』 
ダイエットタイプの『ペプシ ネックス』もカラメル色素とカフェインに加え、アスパルテームと 
アセスルファムカリウムといった合成甘味料が使われているのでNG。 
同様に『キリン メッツ コーラ』もカラメル色素とカフェイン、アスパルテーム、 
アセスルファムカリウム、スクラロースの使用により両方飲んではダメ。 

カフェインは子どもの脳には刺激が強すぎて興奮したり眠れなくなったりするので、どの製品とも 
お子さんには不向きな飲み物です。大人にとっても人工の色素や甘味料の危険性が明らかなよう 
です。冷やしたコーラは甘さも感じにくく、ついたくさん飲んでしまいがちですが、あまり 
飲み過ぎないようにしましょうね。 

ソースは 
http://www.biranger.jp/archives/77221 
関連スレは 
【飲料】「人工甘味料は安全」 コカ・コーラが全米で広告キャンペーン[13/08/15] 
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1376550614/l50 



2:名刺は切らしておりまして:2013/08/16(金) 17:07:58.93 ID:EncStOo4
人工甘味料とかマジで鬼門だからな 

3:名刺は切らしておりまして:2013/08/16(金) 17:09:03.94 ID:ulnCauTt
まあ安全性云々ならミネラルウォーターでも飲めということになるな 

4:名刺は切らしておりまして:2013/08/16(金) 17:10:00.90 ID:hk6tXZGc
そんなに長生きしたいのか 

5:名刺は切らしておりまして:2013/08/16(金) 17:11:45.19 ID:s0Z2uF0o
そうだったのか、こーら大変だ
続きを読む

若者のワイン離れが深刻!「コーラ味のワイン」を発売へ

015786fd

フランスのワインメーカーが、コーラ味のワイン「Rouge Sucette(赤いロリポップ)」を発売する。米国メディア Los 
Angeles Times が伝えた。 

同メディアによれば、コーラ味のワインを開発したのは、ワインメーカー Chateaux en Bordeaux のブランチであるHausmann Famille。フランス人のワイン離れを食い止めることを目的に、若い顧客をターゲットにして開発されたそうだ。「Rouge Sucette」は赤ワインがベースとなっており、全体の75%を占める。これに砂糖と水、コーラフレイバーが追加されているという。 

同メディアは英国 BBC News が2013年3月26日に掲載した記事を引用し、フランス人が以前と比べてワインを飲まなくなったことを紹介している。 

「最新の調査は、ここ数年観察されてきた状況を裏付けるものとなった。フランスでは、一般的なワインを飲む人の割合が急激に減少している。ワインをほぼ毎日飲むという人は、1980年には成人全体の半数近くを占めていた。だが現在ではその割合は17%にまで落ち込んでいる。一方で、ワインをまったく飲まないというフランス人の割合はかつての2倍に増加し、38%に達した」 

今回発売される Rouge Sucette は、ワイン離れが特に著しい若者を対象にした飲料。若い人でも購入できるよう価格も低く設定されており、フランスでは日本円にして400円以下で販売されるという。 

メーカーは、Rouge Sucette でワインに親しんだ若者が、その後本物のワインを飲むようになって欲しいと望んでいるそうだ。 






うん。

そうだね。

買ってくれるといいね。

でも、そういう問題じゃないと思うんだ・・・w 
ギャラリー
  • ショサイの製品
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • アメリカの3歳児、自分の頭を拳銃で撃って死亡 名前はデーモン
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ