ヘルシーチョコレート xocai でダイエット

日本でもやっと個人輸入できるようになった究極のチョコレートXOCAI。 糖尿病患者でも食べられる不思議なチョコレートでダイエット! 抗酸化作用も他の食品の比ではないのです・・・!

業界

【やっぱりか!】グリーの勝ち方=流行ったゲームをパクりまくればいい→次々配信停止

1: ボ ラギノール(埼玉県) 2013/08/19(月) 21:28:39.25 ID:KPIEWlUvP BE:5452347997-PLT(12100) ポイント特典
今回グリーは、巨額の特別損失を計上し、ソフトの開発中止や
サービス中止しました。 それらの中止ソフトから、これまでのグリーの
必勝パターンが崩れている
ことが見えてきます。かつて、グリーの田中社長は、
「あるゲームが流行ったら、同じようなものを作りまくるべき」と言ってのけました。 

「あるゲームが流行ったら、同じようなものを作りまくるべき」 
http://news.livedoor.com/article/detail/5864856/ 

このパクリ上等発言は、かなり物議をかもしまして、実際にパクリゲームを 
連発するグリーに、憤る声も多かったのです。 
「GREEのゲームはパクリだらけ? そんな疑惑ゲーム一覧」 
http://getnews.jp/archives/115930 

しかし、やはりそんなパクリゲームは長続きしませんでした。 
上記の記事に取り上げられた、『ラブプラス』のパクリである 
「ヒメこい」、『けいおん』のパクリである「いもこい」、『魔法少女まどか☆マギカ』の
パクリである「契約魔法少女」は、いずれも1年経たずサービスを停止しました。 

そして今期、特別損失として計上されたソフト郡を見ると、数々のパクリシリーズが 
相次いでサービス中止になったのです。 

●『マリオカート』をパクッたように見える「Wacky Motors」 
http://jp.product.gree.net/wacky/motors/ 8月28日サービス終了 

●『nintendogs』をパクッたようにしか見えない「ともだち☆ドッグス」 
http://jp.product.gree.net/dogs/ 8月12日サービス終了 

●『ポケットモンスター』をパクッたとしか思えない「MONPLA SMASH」 
http://jp.product.gree.net/monpla/smash/ 8月28日サービス終了 

任天堂関係では、「おいでよ、どうぶつの森」をパクッた感じの「どうぶつフレンズ」が、
まだ生き残っています。これまでの成功パターンが崩れたグリー。
これからの展開はどうなるのでしょうか?事業計画が公開されてないため、
どうなるか予断を許しません。もし、懲りずに『パズル&ドラゴンズ』のパクリソフトが
出たら、また取り上げたいと思います。 

http://blogos.com/article/68380/

7: 稲妻レッグラリアット(チベット自治区) 2013/08/19(月) 21:31:56.47 ID:8f3mjBP60
任天堂倒したの?

4: フォーク攻撃(チベット自治区) 2013/08/19(月) 21:30:29.76 ID:o55WN+GW0
もう終わり 
入ったやつは哀れだわ
続きを読む

【そりゃそうだ】ジーパンがどうにも売れてないらしい 高級路線は軒並み衰退

1: バズソーキック(家) 2013/08/17(土) 10:55:50.55 ID:wZO4FAhZ0 BE:3510783869-PLT(12012) ポイント特典
衰退しまくりのジーンズ産業 

Gパンが売れない――
現在、デニム工場がどんどん閉鎖、
廃業続きの真っただ中だということをご存知だろうか。 

国産ジーンズブランドがもっとも盛り上がっていた
1980~1990年代前半ごろ。 
街ゆく若者のほとんどは、エドウイン、リーバイス、ビッグジョン、
ボブソン、ラングラーらのジーンズで下半身を覆っていた。 
だがしかし、今や、日本初の国産ジーンズメーカーである
ビックジョンは国内生産打ち切り。 

日本デニム産業の本山・岡山の雄、ボブソンは
昨年末に自己破産を申請
(現在は創業家がブランドを買い戻したものの、あまり旗色はよろしくない)。 
さらには、ブラッド・ピットの「503」なCMが懐かしい、
国内最大手のエドウインは、 
昨年に年商レベルに巨額な損失隠しが発覚。
粉飾決算は10年以上続いていたという。 
リーやラングラーは、エドウイン傘下に吸収され、
リーバイ・ストラウス・ジャパンも国内の独自企画をほとんど打ち切り、 
もはや米国本社の傀儡企業…などなどと、まさに惨憺たる現状なのだ。 

いったいどうしてデニム業界はこんなに激しく衰退してしまったのだろうか。 
ユニクロをはじめとする低価格ファストファッションが打ち出す、
1000~3000円程度のデニムが市場を圧迫しているとの説が一般的だが、 
ここでは、洋服のトレンドを現場で眺めてきたショップ店員たちに、
話をきいてみた。. 

Ph013237

普通の若者はジーンズを履かない 

「まず、最近の若者ってジーンズを履いてないですよね。
ここんところずっと、ぜんぜん流行ってないです」
(33歳、男性、某セレクトショップ勤務) 

「とはいえ、デニムシャツとかデニムジャケットとかは着てるんですよ。
でも、確かにジーンズは微妙ですね。 
まぁ、普通に、パンツの1アイテムとして使ったりはしますけど、
チノパンや軍パンの方が、ずっと使い勝手がいいでしょう。 
僕らが高校生のころにいたような、
年がら年中ジーンズを履いている人ってのは、
あまり想像できない」(29歳、男性、某国内ブランド勤務) 

「古着マニアは?」
(31歳、女性、某セレクトショップ勤務) 

「そんな人、今どきいないでしょ?」
(前出・29歳男) 

「じゃあ、変なヴィジュアル系バンド流れの中2男が、
奇妙なダメージ加工がしてある
ダサいジーンズを履いてたりするのは?」
(前出・31歳女) 

「いるな(笑)。後はおっさんでしょう。
今の50~60代なんですかね。
あの、オヤジのGパン信仰は。 
ブヨブヨの腹を無理矢理、固い生地に押し込めてるのって、
辛そうにしか見えません」
(前出・33歳男)

経年劣化が早く機能性も最悪 

「あまり色の落ちてない生ジーンズを清潔に履いてるのって、
格好いいんですけどね」
(前出・31歳女) 

「そうね。あれは確かに格好いいよ。
でもさ、ノンウォッシュのジーンズって金がかかるんだよな。 
『ジーンズって育つズボンなんです』みたいなこと言うじゃない。 
それって正直、バリバリ色が落ちて劣化します』ってことじゃない」
(前出・33歳男) 

「ああ、判るかも。あれって小綺麗に保つのが難しいんですよね。 
小綺麗に履き続けるためには、
すぐ買い替えなきゃいけないから金がかかる」
(前出・29歳男) 

「逆に、色落ちしたジーンズが
似合う日本人なんてほぼ皆無なんですよ。 
よっぽど細くて脚が長くなきゃ無理。チャレンジする方が無謀」
(前出・33歳男) 

「わぁ(笑)。ま、若くて貧乏な学生からしたら、
ただでさえ貧乏なのに、なんでもっと貧乏に見える 
ズボンを履かなきゃいけんのだって話なわけですね」
(前出・29歳男) 

「ちなみに機能性もかなり低い。
梅雨の季節なんかに、ジーンズが雨で濡れると、 
なにより重くて張り付くし、冬は寒く、夏は熱い。
日本の気候に合ってませんよ」
(前出・33歳男) 

「ジーンズってあまり洗ってなくて、臭そうなイメージもありますしね」
(前出・31歳女) 

「笑」(一同). 

ジーンズ=ダサイという現場の空気 

かつてはジェームズ・ディーンやらなんやらと、
カウンターカルチャーの象徴的アイテムだったデニムジーンズ。 
ありていに言えば、デニムとはまさに「格好よいもの」の象徴でもあった。 
しかし、今回、30歳前後のショップ店員たちが
デニムを語る様子からは、決して「格好よいもの」に対する温度は感じとれず、 
「時代遅れの鈍重なもの」に対するかのような
嘲笑さえも感じるほどだった。そりゃ衰退、しますよね。
http://bucchinews.com/society/3604.html続きを読む
ギャラリー
  • ショサイの製品
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • アメリカの3歳児、自分の頭を拳銃で撃って死亡 名前はデーモン
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ