ヘルシーチョコレート xocai でダイエット

日本でもやっと個人輸入できるようになった究極のチョコレートXOCAI。 糖尿病患者でも食べられる不思議なチョコレートでダイエット! 抗酸化作用も他の食品の比ではないのです・・・!

構造

【豆知識】体から浮き出るあばら骨っぽいやつは実は骨じゃない

rivIOHT



筋肉なのです。

はい。


バニラアイスでやせる!医師「高脂肪のバニラアイスは究極のダイエット食!」


イケメンじゃなくてもモテる人の特徴


【画像あり】万札に書かれた謎の文字


【心して聞け!】バストを大きくしたいならノーブラになれ!


高齢処女が婦人科に行ったらなんか泣ける話になった


既婚女性の6人に1人が浮気しているという調査結果、過去20年間で既婚女性の浮気率が40%もアップ!! 

脳を刺激して誤った記憶を作り出すことに成功

a708fb59


○「誤った記憶」作った!…利根川氏ら 

脳を刺激して実際と違う誤った記憶(過誤記憶)を作り出すことに、ノーベル賞 
受賞者の利根川進・米マサチューセッツ工科大教授と理化学研究所のチームが 
マウスの実験で成功したと、26日付の米サイエンス誌に発表する。 

過誤記憶を人為的に作り出したのは世界で初めて。 

人間はしばしば記憶違いを起こすほか、妄想を抱く病気もある。これらの原因は 
わかっておらず、今回の成果をきっかけに解明が期待される。 

利根川教授らは、マウスの脳の奥にある「海馬(かいば)」と呼ばれる部分に 
光を当て、実験を行った。海馬は記憶に関係すると考えられる。マウスの 
脳細胞には特殊な遺伝子が組み込まれ、光を当てると活性化、直前の記憶が 
再生されるようになっている。 

このマウスをまず、何もしない安全な部屋に置いた後、形の違う別の部屋に移し、 
脳に光を当てながら、マウスの嫌いな電気を足に流した。このマウスを安全な 
部屋に戻すと、外敵に遭った時のように身構え警戒したが、電気を流しただけの 
マウスを安全な部屋に戻しても、警戒しなかった。 

これは、海馬に光が当たったことで安全な部屋の記憶がよみがえり、マウスが 
「安全な部屋で電気を受けた」と混同したと考えられる。






もう完全に映画の世界だよね 

しかし、これ何に使うんだろうね?

ちょっと考えると怖い。

トラウマとか消せるのかしら・・?

何にせよ興味はかき立てられますねー! 


ギャラリー
  • ショサイの製品
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • 【画像あり】栗山千明のTバック姿がエロい・・・!
  • アメリカの3歳児、自分の頭を拳銃で撃って死亡 名前はデーモン
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ